大衆演劇 TAISYU ENGEKI

大衆演劇は江戸時代から庶民の娯楽、下町 の歌舞伎として長くに渡り親しまれてきました。 みかわ温泉海遊亭では月替わりで全国から人気の 一座をお招きし、日々変わる演目を、 一日二部構成で 公演を行っております。臨場感あふれるステージ、 日本の伝統文化をお楽しみください。

現在公演中の劇団

7月月公演 劇団炎舞 ( げきだんえんぶ )
座長  橘 炎鷹 ( たちばな えんおう )
責任者 ボス 橘魅乃瑠
宿泊観劇予約・一泊三食観劇付きプラン

昭和63(1988)年3月に現・ボスの橘魅乃瑠が兵庫県のホテル後楽圓にて「橘劇団」を旗揚げ。
平成14(2002)年3月、橘魅乃瑠の息子・橘炎鷹が座長襲名し、劇団名を「劇団魅星」に改名。
その後、体調不良により一時舞台を離れたが、平成20(2008)年より再び座長として舞台に立ち、劇団名を「劇団炎舞」に改名。
まさに不死鳥のごとく新たな炎鷹ワールドを展開している。

<演目予定>
     芝居       ショー
11(木) 清水港に来た男   黒田節
12(金) 男涙のいばら道   関東春雨傘
13(土) 近藤勇と会津の小鉄 あー夏休み
14(日) ラムーネ      津輕恋女
15(月) 月夜の鵺      命の花
16(火) 黒髪抱いた渡り鳥  津軽三味線ショー
17(水) 休館日
18(木) 人生こぼれ花    一本じめ
19(金) 故郷の母      橘もん太誕生日お楽しみ
20(土) 河内の次郎長    二人花魁
21(日) 大江戸晴れ姿    イヨマンテ
22(月) 下田情話      歌麿
23(火) お楽しみ      お楽しみ
    ※座長不在公演
24(水) 素浪人まかり通る  人生一路




※演目は日替わりです。
※諸事情により変更する場合があります。

<お客様感謝デー>
7月 4日(木)・11日(木) ・18日(木) 一般入場料2000円が半額の1000円でご利用できます。
公演期間  7月 1日(月)~30日(火)
※7月 3日(水)・10日(水)・17日(水)・31日(水)は休演日
第一部
お芝居
11:00~12:00
ご昼食
12:00~13:00
第二部
舞踏歌謡ショー
13:30~15:00

日帰り演劇プラン DAY TRIP THEATER PLAN

観劇と温泉をセットにした、とってもお得な日帰りプラン

お友達やご家族などの日帰り旅行の企画に最適です。無料でご利用いただけるシャトルバスも毎日運行しております。

観劇入場(日帰り)料金
午前中までの入場 15:00までの入場 18:00までの入場
大人 2,000 1,400 1,200
小学生 700 600 600
幼児 350 350 350

※ 温泉でのご入浴も可能です。上記料金に昼食は含まれておりません。

お客様感謝DAY

お客様感謝DAY

アセット 5@2x

アセット 5@2x

アセット 6@2x

アセット 6@2x

Translate:

昼食コーナー | LUNCH MENU

地元の魚介を 使った昼食メニュー

みかわ温泉人気のお芝居弁当

山ももNo.1! ¥1,200
魚づくし ¥1,600
海ざくら ¥1,600

食事内容

  • 定食

    天ぷら定食
    ¥1,100
    刺身定食
    ¥1,800
    味噌カツ定食
    ¥1,300
    唐揚げ定食
    ¥1,100
    煮魚定食
    ¥1,100
    エビフライ定食
    ¥1,300
  • 丼物

    牛丼
    ¥800
    カツ丼
    ¥1,100
    うなぎまぶし丼
    ¥2,100
    天丼
    ¥1,100
  • そのほか

    ラーメン
    ¥580
    うどん
    ¥530
    天ぷらうどん
    ¥750
    おでん
    ¥260
    おはぎ
    ¥350
    ソフトクリーム
    ¥270

ソフトドリンク、アルコールもご用意しております。

ご予約はこちら

予約 / 問い合わせ 9:00-21:00

0563-62-6666

WHAT IS TAISYUENGEKI
大衆演劇とは、江戸時代から日本に伝わる一般大衆を観客とする庶民的な演劇のことを言います。娯楽性の高い芝居や、観客と演者の距離の近さ、観劇料金の安さなどが特徴です。下町の歌舞伎と呼ばれ、庶民の娯楽として、長い間、親しまれてきました。
大型の舞台

みかわ温泉の舞台は、大衆演劇 界の中でも1,2を争う大きな舞台。 客席を巻き込んだ迫力のある演劇を 楽しめます。

独特の臨場感

舞台と客席が非常に近く、 役者と観客で織り成す特別な空間で、 泣き、笑い、感動を共有できます。

日々変わる演目

公演中の劇団は、同じ演目を2回 行いません。そのため、毎日訪れる お客様にも楽しんでいただけます。

拍手、手拍子

舞台が盛り上がってくると、曲に合 わせた手拍子や鳴り物、掛け声えを 入れて、劇団を盛り上げます。

お花つけ

お花とは、役者へのご祝儀やプレゼントのことです。 劇団を追いかけて全国を飛び回る ファンの方もいらっしゃいます。

送り出し

公演後、役者さんと、握手、挨拶、 サイン、記念撮影を行うことができます。 グッズ販売も有ります。

〒444-0702 愛知県西尾市寺部町笠外186-2

TEL:0563-62-6666 FAX:0563-62-6661

チェックイン 15:00 /チェックアウト 10:00

TEL:0563-62-6666
Translate »